【楽譜】ブルーバックの瞳 | FORNAX WEB SHOP

1/2

【楽譜】ブルーバックの瞳

¥33,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

ブルーバックの瞳
The Sin of Mankind, and What Bluebuck Saw There.

作曲:日景貴文
編成:大編成
グレード:4.5

ブルーバックとは、かつて南アフリカに生息していた、緩やかにカーブした2 本の角を持ったウシ科の動物です。青く光沢のある美しい毛皮を持ち、身体が大きいにも関わらず走りに長けていたとされています。しかしそのせいでハンターたちの格好の的となり、1800 年頃に絶滅したといわれています。絶滅動物は、現在確認されているだけでも既に40,000 種以上にものぼるとされており、その多くは我々人類の道楽や過ちによって引き起こされてしまいました。作品の構想を練っていた頃に戦争や侵略、銃による事故、事件が多く見られていたことも、この作品の生まれた契機といえるでしょうが、私が表したかったのは絶滅動物に対する哀歌というよりも、彼らが絶える間際にその瞳に映したであろう、そうした人間の心の奥深くに宿る闇についてなのかもしれません。

作品は、序奏に続いて性格の異なる様々な場面を辿りますが、全体としては3 つの主題によって構成されています。それらの配役や、瞬間瞬間でどのように音楽的に機能しているかを見定めることが、作品を演奏する上でのポイントとなるでしょう。また、表記されたテンポの数値は一つの基準として捉えて頂き、特にコラールでは音楽の流れや歌い方に応じてある程度自由にしても良いと思います。全体的としてサウンドのブレンド感とバランスには留意を。場面に応じて全体の響きを追究してみて下さい。オプションのパーカッション5 番は、なくても充分に音楽として成立しますが、演奏効果を大いに引き立たせることでしょう。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥33,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品